読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍谷大学トークイベントレポ その2

・「ストレス解消法って何ですか?」「いつも若々しくいられる秘訣とか」←質問うろ覚え

順子さん「(ストレスためないように心がけてる。というか感じない?)無責任だからw」

和彦さん「僕はいい加減だからw」

順子さん「例えたまっても軽いのなら、食う→太る→落ちこむで、重いなら愛猫取っ捕まえて寝かせて腹毛に顔埋めてブーってやる。猫アレルギーだけどw」

和彦さん「海行ったりウインドサーフィンしたりする」

例えば今20歳若くなっても宿題とかするの嫌だとかなんとか。

・「お二人が好きな関西弁とかありますか?」

順子さん「なんでやねん!」

和彦さん「好きなってのは思いつかないけど、アホちゃうか!って言葉は嫌いです。」「なんかオススメの関西弁あります?ぶーぶ食べる?」「ほなやるわ〜」

※「ぶぶ漬け食べます?」は京都では長居した客に対して「早く帰れ」の意味。か ず ひ こ さん www

・「引退するならどうしますか?」ここでは自分がじゃなくて相手が。

和彦さん「頑張れ〜〜(棒)」

順子さん「飲みに誘って」

和彦さん「家に掃除に来て〜」

順子さん「バイト代くれる?」

和彦さん「いいよー。掃除チェックとかするよ。そんでバイト代から減給していく」

・「人生の道に迷った時決断はどういう風にしますか?」

和彦さん「5分以上悩まないようにする。そこから何でもいいから結論を出して、一度寝かす。でもう一度考えて前に出した結論よりいいものが出たら直ぐ訂正してまわる。自分の非を詫びてあの時はこうしたけどやっぱりこうだった、みたいな。人生の道、迷いまくってるからね!w」

順子さん「先ず保留箱に入れる。他のコトをする。してる間に忘れちゃう様なコトなら棄てる。そうでないなら考える。でまた保留箱に入れるw」「和彦さんの凄いところは違うと思ったらちゃんと直ぐ訂正できることだ」

和彦さん「過去にとんでもないコトがあって…(ごにょごにょ)20年前に事務所問題で。でもずっと気になってて20年後に謝りに行ったら『あ、なんだ和彦。ずっと気にしてたの?』って言われたんだよ」

・「学生のうちにやっておくべきコトって何だと思いますか?」

順子さん「旅行じゃん?」

和彦さん「勉強ですね〜」

社会人になったら1ヶ月もまとまった休みなんか取れないって話に。

順子さん「非生産的だけど大好きなゲームを1ヶ月やるのもイイと思う」

和彦さん「自分がやるとしたら英語やりたい、音楽やりたい、ピアノとか」

学生に戻ったとしたらと考えてみる。

順子さん「ずっと毎朝早起きするのやだな〜。人生やり直せたらとか考えたりするけど、今まで会ってきた人たちとはまた会いたいと思う。」「学園祭とかはやりたいかな。ひとつのコトに向かって皆んなと協力したり」

和彦さん「僕学生のとき学祭で、お化け屋敷やったよ。『僕が案内してあげるよ』とか言ったりしてwww友達から『カズヒコずるいぞ!』とか言われてた」←喰われるぞ!逃げてっっっwwwアンタが一番怖いよ…

・ココでいきなり連れに順子さんから質問される。「いま貴方がやってることは何ですか?」しかし先ず自分が指名されたことになかなか気付けない上に、突然のコト過ぎて聞いてたはずが聞いてなくて質問の内容が解らず戸惑う連れ。わたしもメモに必死で質問内容聞いてなくてふたりでオロつく。ややニュアンスが違うものの「目標にしてることは何ですか?」で解釈して目標の為に今勉強頑張ってますと答える。興奮し過ぎてこの辺りのメモが取れませんでした…。

和彦さんが新しい自分の目標として「ウインドサーフィン」と言っていて、「ウインドサーフィンとサーフィンは違うんだ。言っても解ってもらえないから詳しく言わないけど、違うんだよ」と笑いながら言ってたけど目が全然笑ってなかったのが、自分が好きなコトについて今まで周囲にアピってきたけどちっとも理解されてなくて激怒って雰囲気でした。どんまい。

・そろそろ終了ってコトでこれからのイベント活動について聞かれ、

和彦さん「京都と奈良で遥かなる時の〜のイベントでディナーショー的なのをやります。6月の24日25日です。目を見て…歌います」←もれなく喰われる覚悟必須w

順子さん「8月5日か6日辺りにわたしと和彦さんが…出没します。」

和彦さん「熊みたいw」

・最後の挨拶

順子さん「うずまきナルトだってばよ!来年も呼んでくれよなっ!」

和彦さん「いや〜、皆んな。しっかり勉強してイイ大人になるんだよ〜〜(突然ニャンコ先生にチェンジするがウニャウニャ早口で聞き取れませんでした。すまねえ)酒持ってこ〜〜い!」

・終わりかけそうになるがサイン色紙抽選があり、5名の参加者が選ばれひとりひとりお喋りしながら名前を入れてもらう。ここから順子さんと和彦さんの当選者弄りが炸裂する。

ひとりめ:龍大生でスーツ姿を指摘され、声楽で歌っていたと伝えたら…

順子さん「何歌ってきたの?ドナドナ〜?どうする?歌っちゃう?」←どえらい無茶振りであるwww

ふたりめ:和彦さん嬉しそうに「え?奥さん?人妻なの?ふふっ(名前)」←水を得た魚かっwww奥さん腰が引けてるやないかw丁寧に握手

さんにんめ:和彦さん「え?いくつ?「え……15っ?!」(順子さんとハモったのち目と目を合わせもう一度「15…」と呟くおふたり)中学?高校?高校?…そうかあ。」←15歳にも容赦無くフェロモン攻撃を緩めないwww

和彦さん「え?大学生?」←高校生いうとるやろwww

よんにんめ:和彦さん「学生さん?え違う大学の学生さん?へ〜…え、大学生?」←そうだと言ってるだろうがwww

ごにんめ:和彦さん「学生さん?あ、この大学のOBなの?名前は?…○○ちゃん?ふふ」

順子さん「ずっと聞きたかったんだけど、社会に出てこの仏教学校の仏教の教えって社会の何に役立つの?」←酷な質問をwww

当選者「ぶっちゃけ忘れちゃうから覚えて無いし役に立って…ないですw」←アンタ正直者だ。わたしは貴女に好感持ちましたw

そして魔王様から握手して貰うのですが5人中一番長く、一番見つめられて視線を離してもらえず腰が砕けていらっしゃいました。御愁傷様でございます。

5人の当選者様、おめでとうございました。

・運営者様がたからゲストへ花束贈呈

運営者様方へ

本当に…本当に楽しい1時間のトークイベントでした。この場を企画していただき、学生のみならず一般の全然関係もない私達も参加できる場を作ってくださり、誠にありがとうございました。また機会があれば是非参加したいと思っております。また来年もして欲しいなあ…(本音)。

ゲスト様方へ

遠いところからお越しいただきありがとうございました。めっちゃくちゃ楽しかったです。またイベントでお会いする日を心待ちにしております。

ゲスト様、運営スタッフ様、参加者の皆さん、楽しい1日をありがとうございました。