読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steamに乗り換えた話 前編

先月、4月2日に家庭用ゲーム機をPS3からSteamに乗り換えました。

Steamtとは正確にはゲーム機でなく、PC向けのゲームのプラットフォームアプリです。

簡単に言うと、PC内にPSやXboxと同等の仮想ゲーム機を設置する感じ。

ソフト配信は全てダウンロード配信で行われ、ゲームのソフト更新もほぼ自動で行われます。

何故、Steamに乗り換えたのか。

昨年12月頃に、ゲーム業界に詳しい友人にPS3からPS4へ乗り換えるべきか、また、PS4Proは買う価値があるのか、という相談をしていました。

まず、永らく僕がPS4へ乗り換えるのを躊躇っていた理由は大きく2つあります。

一つ目はPS4では過去のPSシリーズのソフトが一部除き遊べない事です。

僕が所持していた初期型PS3はPS1、PS2との下位互換性を持ち過去シリーズのゲームを遊べていました。

PS3には下位互換性を打ち切った代わりに、ゲームアーカイブスというDL配信による過去シリーズの提供をしていましたが、どういうわけかPS4ではこれを打ち切ったのです。

http://ilovebunkei.hateblo.jp/entry/2016/12/24/

僕はテレビの横にゲームハードを2台も設置したくありません。一台で済ませたいんです。

二つ目はプレイ料金です。

PS3でのオンラインサービス利用料は無料ですが、PS4では有料です。

以下PS公式より抜粋

 - 1 ヶ月利用権 476 円 +税

 - 3 ヶ月利用権 1,238 円 +税

 - 12 ヶ月利用権 4,762 円 +税

これ、普通の人だったら当たり前と思うかも知れませんが、僕の場合、ほぼ格闘ゲームしかしないので、PS3でも同時発売されるゲームをやる場合、わざわざネット対戦(以下、熱帯)が有料になる選択をする理由がほぼ無いんです。

しかし、自分がとりわけ気に入っているギルティギアPS3でのドットのジャギー感(ブロックノイズみたいなの)が気になりだし(PS3は720p、PS4は4080p表示のため)、最近ではPS4でしか発売しないゲーム、KOF14とストリートファイター5が出た事でPS4購入を検討し始めていました。

友人にこの悩みを相談したところ提案された一つの回答がSteamへの乗り換えでした。

まず、一つ目の旧作プレイ問題ですが、Steamにラインナップされている格ゲーソフトの絶対数はPSのゲームアーカイブスに大きく劣りますが、僕が頻繁にプレイしたがるソフトの6割程度はあり、ほぼ全てが熱帯に対応しています。

意外かもしれませんが、PSのゲームアーカイブスは熱帯に対応していません。格闘ゲームは対人戦ができてナンボという性質が(僕の価値観では)大きいので、現時点でSteamで未配信の所持旧作ゲームは『PSアーカイブスで入手できても熱帯できないならか意味がない』と割り切れました。

人気作ならSteamで今後発売される可能性も高いので気長に待ちます。

二つ目の料金問題に至っては、『Steamにはそもそもオンラインサービス利用料が存在しない』という事で解決しました。

これが無料だからと言って、サービスが杜撰だったり、遅延が激しいという事は特にありません。ゲーム機もハイスペックなゲーミングPC一台だけで済むので場所も取りません。

後編で書きますが、僕は相談相手の友人が使っていたPCを格安で譲ってもらう事になりました。当初はPCを組んでもらう事になっていましたが諸々の経緯で譲って頂ける事になりました。

写真はSteam乗り換えで全部売る事にした格ゲ。格ゲだけで30本以上あります。