読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本縦断の旅1

青森の人からメールが届きました。

R35パーツの流用チューンです。

青森は遠いなぁ・・・・

この話は無理じゃないかなぁ・・・・

そう思いました。

輸送費だけでも往復で20万円は超えてしまいます。

それだけあればいろいろな事ができますから。

そう・・・思っていたのですが、

ちょうど大阪までステージア260RSを届ける予定が発生し

名古屋で新しい技術導入の日程や

長野のネココーポレーションでの勉強、

神奈川のGフォースや埼玉のテクニカルファクトリー

ヤシオファクトリーにも寄って・・・・

なんだかどんどん青森に近づくなぁ・・・と、

ついでにもうちょっと行ってしまおうかなぁ・・・・と

いつものでたらめな地理イメージで引取りを決めてしまいました。

ですが・・・・

どんな日程になるのか、

正確には把握できないまま、

まずは大阪と名古屋の時間調整だけを確定し、

スタートを決めました。

まずは行ってしまえ!です。

その計画を神奈川にあるGフォースの田澤さんにお伝えし、

これまでのお礼など兼ねて

「是非、一杯おごらせてもらえませんか?」とお願いしたところ

先日の日記でも書きましたが

「でもなぁ、関が原より東はこっちの領地だちなぁ・・・・。」と

飲みは快諾頂けたものの奢りは許可されない感じでした。

「また連絡するね。ちょっと計画を考えてみるよ。」

そんな回答でした。

新しい人間関係が増えて

本当に嬉しいばかりですが、

田澤さんが電話を切るぎりぎりのタイミングで「ふふ・・・!」と笑った意味が

しばらく考えてもまったく分かりませんでした。

   (続きます)