読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙雨

寒く、強い雨が降った。

あれはきっと涙雨だった。

遠くへ行ってしまったあなた。

虹の袂に行けただろうか。

温もりはもうない、ふとした悪戯も、ふいに甘えてくることもない。

嗚呼、もっと愛してあげたかったな。

後悔が後から止まないんだ。

寒く、強い雨が降った。

あれはきっと涙雨だった。