読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争を正しい選択と思えない

人間が、立って歩いている事は、当たり前の事ではない。人が生きている事は、当たり前ではない。街に出て、あの人は動くけど、あの人は、動かなくなったと言う存在では、人間はない。誰もが、その年齢になるために、その年齢と同じだけの時間を毎日過ごして、肉体は成長を続けた。しかも、何も学ばずに、何の学びも得ずに人が大きくなると言う事はあり得ない。生きるためには、知識や知恵や技能が必要だからだ。そして、今日も、皆、毎日、一生懸命生きている。少なくとも、人間は、そんなに凄い。誰にでも、その凄さがある。その事が、正しく理解されていない。全ての人間の人生に物語がある事を、社会は、余り、語りたがらない。毎日の生産性の向上に忙しくて、協調の成熟にまで、手が回らないのだろうか。戦争は、正しい手段ではない。昔、何か理由があるのかもしれないだとか、止める事は出来ないと考えていたが、確かに、人を殺す人間達が、通常の社会で暮らす人間と比べて、倫理的に非常識であるとは言え、人間が戦争をする理由は、その時のその国の統治者のただの気まぐれによる物だ。確かに、殺さなければ殺される時に、相手を殺すのか、自分が殺される\xA4

里ǂ鯀Ň鬚靴覆韻譴个覆蕕覆ぞ賁未噺世κĽ蓮∪犬犬襪ǂ發靴譴覆ぁ2兇癲△修両賁未任蓮∩蠎蠅鮖Δ后◀世❶△修陵閟世髻ゟ馥瓜里両彳佑忙藩僂垢觧槪蓮~未燭靴董⊄電槪覆里ʔ8渋紊砲蓮∧刃造吠襪蕕甲楼茲凌祐屬諒襪蕕靴篳顕修❹△襦◀修諒襪蕕靴叛鐐茲蓮"磴♣こΔ乃唎海辰討い觧槪任呂覆ぁF韻言こΔ乃唎④討い襦◀修譴覆里法∉贒錣諒鈇任蓮¬椶料阿凌祐屬函△茲蠖討靴唎覆蹐Δ箸掘∪鐐茲任蓮¬椶料阿凌祐屬鮖Δ修Δ箸垢襦F韻源㯃F韻言こΑ◀海裡欧弔僚侏荵槪蓮∧未寮こΔ力辰任呂覆ぁ0譴弔龍擷硫爾之劼❹辰拭∉韻言こΔ乃唎④討い觧槪澄◉Δ気覆韻譴仍Δ気譴襪陵閟聖藩僂療ⓜ冏楼呂鮓蹐辰討い襦◀修了藩僂鮃颯譽戰襪嚢圓Δ里蓮⊃洋爐❹泙澄△罎箸蠅鮖鈇塚佑砲覆訌阿力辰澄⦿◀垢阿坊蛎發硫鯊里鮃圓Δ噺世ο辰蓮ヿ充妥Ľ任呂覆ぁ◀世❶∨姫厠呂六弔靴董∋Δ傾腓い鬚笋瓩燭蕕匹Δ世蹐ΔʔC里辰討い襪茵◀修粒Ψ┐法∉贒錣了弭佑ⅸ侏茲覆唎覆辰討い訖祐屬ⓑ彔海い觧槪鮹里辰討い襦◀修凌傭◀蓮△Ő磴鬚垢垢蠅覆❹蕁⊊蹐忘蕕嘻屬鯆唎瓩討里鵑咾蟆瓩瓦垢噺世β慮海鮹里蕕覆い泙泙忙爐漫F韻源㯃F韻言こΑF韻舷祐屐•こΔ蓮△修陵佑憤嫐◀如"譴弔砲覆蕕覆韻譴\xD0

ならない。人間の一人一人の存在には、何よりの大切な価値があるのだからさ。