読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その銘が

最近足の調子が大分良い。

それと同時にバイク乗りたい意欲が少しずつ湧いてきた。

そんな時に丁度GSX-R250が発表。

かなり気になる。

でも、見た目はCBR250RRがカッコイイ。

GSX-R250も倒立フォークにならないかな。

見た目だけでなく、やっぱり倒立フォークは剛性が高く安心できる。

特に三又周辺の剛性は圧倒的です。

これはむしろビギナーにとって有効だと感じます。

DRは倒立フォークだったので、RMXに乗り換えた時に、その差を大きく感じた。

特にガレ場での直進性は、キャスター角もあるけど安心できた。

だからGSX-Rのフォーク径は分からないけど、かなり細く見えるのが頼りない。

あの太さと予想される車重を考慮すると、やっぱり剛性不足な印象を受ける。

倒し込んだ時に、捻れる感じがありそう。

バイクは車と違って試乗がほぼ出来ないので、走りに関する確認ができません。

でも、GSX-R250良いよな〜

エンジンもOHCってのがむしろ良い。

二気筒250だからパワーやスピードはほどほどだろうから、重心が下がるOHCは歓迎します。

だったら倒立は重心上がるから止めた方が良いところですが、やっぱり見た目がカッコイイ(笑)

GSX-R250はゆったりしたツーリングと、途中の峠で気持ち良く走れる事を両立したバイクなんでしょう。

カリカリに走るなら他をあたってくれといったところでしょうが、GSX-Rの銘があるから期待も大きくなってしまう。

それに何といっても値段がね。

あれだけするなら走りの装備は、もう少し上のレベルを要求したいですね。