読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわやかウォーキング(三河安城駅)

3月25日(土) 春の安城 桜並木が結ぶパン工場と酒造巡りで舌鼓

に参加してきました

距離は9.8キロで薄曇りの少し肌寒い日でした

10時過ぎに三河安城駅着きスタート

スタートをして1.1キロで山崎製パン安城工場に到着。工場では様々なパンの試食・

開催されており、長蛇の列に並び係りの方入場制限の為30分掛かりますとのアナウンス

ここは諦めずに待ちパンの試食にありつけました

皆さんビニール袋に沢山のパンやお菓子を詰め込み歩いていて、そんなにお値打ちパン等

が買えたのかなと思いました。私が工場内に入れた時には既にパンの販売は品切れの為

中止になっていました、残念

パン工場から3.6キロでSLが展示されている、安城総合運動公園に

SLの先頭にさわやかウォーキングの看板がつけられていて記念になると思い

写真に収めました

小さなお子さんを連れていた親子、子供の靴が新幹線で可愛らしかったです。

子供は(幼稚園か低学年と思われる)SLの運転室にもっと乗りたいとぐずっていて

よっぽど列車が好きなんだなぁと思いました

ここで小休憩とトイレを済ませ、トイレの在る棟に書が掛けられていて今、村上春樹

騎士団長殺し」を読んでいる最中の影響か書が何を訴えているのか暫く見つめていました。私には結局なにも思いつきませんでした。(才能がない)

大池公園には四国八十八ヶ所の地蔵様が並んでいて、四国に行かずとも八十八巡りが

出来る様になっていました。

ここから少しコースを外れ一直線に桜の名所安城公園へ

桜はまだ蕾で咲いておらず(予想どうり)残念でした。でもすでに出店のテントが

少し並んでいたのには驚きました。

またコースを外れ、安城ご当地グルメ「北京飯」を食べに 北京昭和店によりました。

予想外にお店は列をなしていて驚きと皆「北京飯」を注文していて、こんなに人気が

あるとは知りませんでした

昼食を済ませコースの立ち寄り場所の神杉酒造に

神杉酒造では「蔵開き」が開催されていて甘酒・アンケートを書くと試飲ができる

ようなシステムになっていました。

有料の試飲をあり有料の試飲は高価なお酒の試飲が出来る様でした

試飲をして気に入ったお酒を購入して、ほろ酔い気分になるまで試飲をし

神杉酒造をあとにしました

ただし神杉酒造前の道は歩道が狭く車の往来も多く危ないと感じました。

ゴールの安城駅には14時過ぎに到着

写真左 山崎製パン安城工場

写真中 SL(安城総合運動公園)

写真左 神杉酒造蔵開き