読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行記

3月11〜14で家内と台湾旅行。当然団体。

初日は台北松山空港に現地4時くらいについて、その足で台中まで車で南下。夕食後、オプションで夜市にいくこともできたが、現地ガイドが明日の夜市とクルージングの方が・・・というのでとらず。ホテルでのんびり。ハワードプリンスというホテルは広さも十分あるし、清潔だしいいホテルでした。

二日目

台中から日月タンへ。ロープウエーがあるのに乗ることもできず、全景を見ることができない。若干というか大いに不満。文武廟で馬祖のお誕生日だか、関帝のお誕生日だかのお祭りをやっていた。音楽が奉納されており、賑やかなこと。

バスで昼食の場所である嘉義へ。噴水チーローハン(鶏肉飯)店。この店に蔡英文総統が来ることになったのが、観光前半の時間短縮の原因(総統より早く入らないと、交通規制がされて店に出入りできなくなる)の模様。食事後台南へ。

台南ではオランダ人の要塞跡の「赤嵌楼」鄭成功墓所である延平郡王祠へ。

高雄へ移動し蓮地タンここは観光スポットかというかレジャーランドと道観が複合した様な施設、日本人のセンスではこれはつくらんだろうというような建物も。その後寿山公園へ。ここには台湾のために有為の方々のお祭りしてる場所だそう。ただし徹底的な無宗教。(ガイドさんは靖国神社に近い性格と言ってましたが。)

烏山頭ダムの建設者八田 與一さんも祀られているそうです。夕食後ホテルへ。

ホテルからオプションで、愛河クルーズと六合夜市見物。現地語がだめですからガイドさんに張り付いて動き回りました(苦笑)クルーズの乗り場で、なぜか昭和歌謡を熱唱する現地の方が・・・不思議な感じ。とりあえず二日目までは以上のようなこと。