読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【妄想注意】小さな太陽と三日月

この日記は、フレンドの宮城さん(愛)のところの海賊船に乗せていただいているお子様のプロフです。 

とてもBLしてる、そしてショタなので苦手な方は回れ右推奨。

でも内容的には何処にでもいるお子様なので健全です←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://sns.atgames.jp/album/photo/9368961

 

■セレネ=アストルミア

(セレネ:三日月)

 

年齢:4歳  身長:90cm

 

職業:海賊船雑用、航海士見習い

 

人称:兄ふたり→にー セリニ(いろと)→にーに セリノ(要たん)→にーた

マディ→まーちゃ オルタス→せちょ ホスカ→ほーちゃ

ウィン→うぃーちゃ

 

その他:服を引っ張って呼ぶ←

 

 

設定:

 

 

【現在と性格】

 兄である双子のセリノ、セリニと共に、オルタス船長率いる海賊船

 『ディアネス号』で物置を間借りして生活している少年。

 頭に花とんでる一般的なお子さま。

 全ての動作が鈍い、手足が短いのが原因と本人は思い込んでいるが

 正直、本気で走っても鈍い。

 だが勇気は人一倍あり、誰にでも臆することなくついて行ったり、冒険に出たがる。

 年齢の割には滅多に泣かず、底抜けに明るい笑顔で何事も頑張るちびっこ。

 

 http://sns.atgames.jp/album/photo/9368960

 

 お兄ちゃん達が大好きで、時々疲れて帰ってくる二人の為に

 常時癒しグッズ(と言う名の野生で取れる貝とか)を探している。  

 

http://sns.atgames.jp/album/photo/9379965  

 

 たまに人形扱いされて様々なお着替えをさせられるが本人よく分かっていない←

 兄達のそういう現場は見たことがなく、然り気無く遠ざけられている節がある。

 

 何でも出来る船乗りの大人達に憧れており、マディさんやホスカさん達の真似をしたがる。

 特に航海法や操舵術に興味があるらしく

 雑用係を(正直全く役に立っていないが)熟す合間に

 弟子の仕事・・・と言う名の、大人達の真似っこをしている様だ。

 マディさんの髪に憧れて、切らずに大事に伸ばしている。

 

 陸の上では発揮できなかったが、第六感が鋭く

 類い希なる強運の持ち主で、天然のお宝発見レーダーを

 兼ね備えている・・・らしい←

 

 

 怖いと噂だが、本当は優しいのを知っているウィンさんに懐いている。

 舌うちの意味は多分よく分かっておらず、口笛の一種だと思っている様だ。

 真似したいが出来ていない←

 いつも肩に乗せて貰っていて、肩車して貰った時に広がる世界が好き。

 大人として扱われたい為、子供扱いされるとぷーってなる(あ

 お兄ちゃんたちとは違う意味で好意を寄せているが

 幼子故に区別はついておらず、平気で好きと、日々、元気に報告している様子。

 

 

【生い立ちと兄弟について】

   

 とある港町に住んでいた心優しい夫婦。

 彼等には長い間、子供が出来ず、養子として迎え入れたセリノ、セリニを

 本当の子供のように育てていた。

 四年後に夫婦間に生まれたのがセレネだが、両親の愛情は依然として変わらず

 兄達とは本当の兄弟のように育つ。

 しかし、実家に強盗が押し入った際に、実の両親は殺害され

 金目の物は全て奪われた挙げ句、証拠隠滅の為か家を燃やされた。

 兄二人は偶然にも出掛けていて、その現場は見ていないが

 セレネだけは家にいて、惨劇の間中ずっと納戸に隠されており

 その後は、瀕死の父親に助け出されて、独り生き残ってしまった。

 他に身寄りもなく、幼い三兄弟は厳しい生活を強いられることとなる・・・が

 実は一番その生活に順応しているのか、何でも好き嫌いせずに食べたりと

 お坊ちゃんの割には、割と逞しさを発揮している様子←

 ただし、兄二人が襲われた時は、住処でお留守番だったのと

 今は流石に幼すぎて手を出せない船員さんのお陰で、そういう知識はゼロ。

  

 兄達と血が繋がっていない事に、薄々気付いている為か

 時々、彼等が喧嘩しているのを、己のせいと思っている節がある。

 そのため、二人に迷惑を掛けないよう、一人で生きていく準備として

 癒やしグッズの他に、宝物(=セレネ的に換金出来るかなと思った物)を集めていたり

 二人が喧嘩したら、元気つける為に時々暴走をする様だ。

 滅多に泣かない彼が、二人を仲裁する時だけは、珍しく泣く。 

 

 また、今回、先陣を切ってオルタス船長の船に乗り込んだ理由も

 喧嘩して凹んでいる兄達を、元気にしようとした為である。

  結局追い出されはしたが、縁があって今は乗船し、楽しい日々を送っている。

 

 

【トラウマ】

 

  http://sns.atgames.jp/album/photo/9382459  

 

 目の前で、燃え尽きる父が、今でも忘れられない。

  

 また、己が眠っている間に、両親の惨劇が起きている為か

 己が起きていれば何か変わったかも知れない後悔から

 密かに不眠症である。

 人が傍に居てくれれば眠れるため、現在は誰にも気づかれていないが

 兄達も誰もいない夜は、密かに甲板で一人ぼうっとしている事が多く

 その時だけは、笑顔も何もかも投げ捨てた、寂しげな表情をしている。

 

 上記の経緯があってか、無意識ながら人にくっつきたがる癖があり。

 手を差し伸べたら、握り返してくれる人がいる安心感に

 本当は、セレネ自身が、一番救われている。

 

交友関係:

 セリノ&セリニ:双子の兄、だいすき、早く大人になって、逆に支えてあげたいと思っている。

 プロフ:セリニ(http://sns.atgames.jp/diary/29218503

 プロフ:セリノ(http://sns.atgames.jp/diary/29243786

 オルタス船長:恩人、日々お世話してもらっているお礼に、最近覚えた泳ぎを教えてあげている←

 マディ:目指すべき大人の一人、何でも真似っこしたがる(が、出来ていない)

 ホスカ:可愛いお兄さん←

 ウィン:きらきら輝いている宝物、お兄ちゃんたちと同じくらい大事