読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山陰料理

 お昼、時々どうしても食べたくなる東京芸術劇場ホワイエの「吾ん田」のおにぎり。Aセットで岩のりの十穀米、うにくらげの十穀米、味噌汁とお惣菜はザーサイを選ぶ。いつ食べてもおいしなぁ、ジーン。

 食べ終えて地下の自販機でオロナミンC

 ライブを観て、マチソワの間にドトールでアイスコーヒーとレモンのパウンドケーキ。

 ソワレの後はヲタ友と居酒屋へ。山陰の料理が売りだそうで、突き出しに生ワカメに熱いスープをかけたものが出て、あまり口に慣れないダシで「何の味だろう?」と友達と話し合ってるうちに私が「あ、貝の味だ」と言い出したらシジミのスープだそうで、大正解。名物の豆腐チクワの蒲焼とか大山鶏の玉子のサラダとか大山ポークのカツとかソーセージとかシジミの入った焼きそばとか変わったものを色々食べた。飲み物は梨のソーダ。美味。