読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お泊まり物語り?

水曜日はお天気が今ひとつで、ライトも直ったバイクで彼は出勤。

この日もお片付けしたり、お掃除にお洗濯。

自分の家じゃないだけに暇だし、ドロドロの部屋がだんだん部屋らしくなってきました。

さぁ!今日は帰るし、帰る準備をしようかな〜なんて思いながらお昼を食べて、彼もお昼に連絡がありました。

そうしたら・・・彼が、調子悪い。しんどいと。

寒かったらしく、風邪ひいたんじゃない?と心配になり、熱を測ってみたら?とか連絡したまま、お昼休みが終わってしまいました。

あ〜彼の看病をしないとと、今日も帰れないなと夕食を作る準備をしました。

消化の良い物がいいかな?と、おじやとお味噌汁、残っていたウィンナーを炒めました。

夕方、帰れるよ〜の連絡があり、帰る準備はしてる?と彼が聞くので、体調悪いんでしょう?ご飯作って待ってるよ〜と話したら、体調回復したそうで、でも夕食作ってしまったのでまたまた、お泊まり延長に(笑)

おじやがウマー!と、たくさん作ってましたが食べ尽くして、お味噌汁に刻みネギを入れようとしたら、ちょっとネギが傷んでいたので捨てようとしたら、彼が俺はこれくらい大丈夫!と全部入れて食べてました。

お風呂に入って寝ようとする頃、彼がお腹が痛いと・・・。やっぱり、ネギを食べるんじゃなかったと、お腹を抱えています。

そうだ!と、私の正露丸を飲んでもらいました。とっくに彼は寝ていますが、果たして私はいつ帰れるんでしょうか?!

彼のお腹が無事でありますように!